2024年2月28日水曜日

なでしこ パリへ!

 女子サッカー パリ五輪アジア予選

日本代表2-1(1-0)北朝鮮


 アウェイゲームを0-0で引き分けた日本、この試合は勝てば五輪切符、負ければ終わりの一発勝負。延長になると体力勝負で分が悪くなるかもしれず、さらにPK戦までいくともうどちらに転ぶか全くわからなくなるので、できれば90分で決着をつけてほしかったのですが、何とか90分で勝ち切ることができました。先制ゴールを奪うまでは、なかなか相手のDFの間に入れず、パスは回すもののペナルティエリア内は北朝鮮DFが密集していて、フリーでシュートを打つこともできませんでした。1点を奪ってからは少し落ち着きが戻ってきましたが、最後まで安心できる状況ではありませんでした。男子の試合と比べると、キック力やスピードが劣るため、敵陣にボールがある間はそれほど怖くはなかったのですが、ゴール前は体格差があるため、少し不安でした。そこを集中を切らさず守り切ったことは評価できると思います。来月は男子のW杯予選で日本ー北朝鮮の試合が2つ続きます。今日、三笘選手が怪我で数カ月はプレーできないという衝撃的なニュースが入りましたが、三笘選手には最終予選での活躍を期待して、来月そして6月の試合はそれ以外の選手に奮起してほしいものです。とにかく、女子に続いて男子も勝って、すっきりと最終予選に向かってほしいと思います。

0 件のコメント:

長谷部選手が現役引退を発表

 つい先ほど、ドイツで活躍中の元・日本代表のキャプテン長谷部選手が現役引退を発表されました。40歳という年齢は今でこそ現役を続ける選手がチラホラいるものの、一般的にはサッカー選手としては既に引退しているのが普通、しかもドイツのブンデスリーガという非常にレベルの高いリーグで活躍し続...